コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

僻案抄 ヘキアンショウ

大辞林 第三版の解説

へきあんしょう【僻案抄】

注釈書。一巻。藤原定家著。1226年成立。三代集の難解歌約一二〇首について注解・考証を加えたもの。古今集・後撰集の注解は、多く父俊成の遺教によるという。僻案集。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

僻案抄の関連キーワード荷田春満旧宅古今伝授鎌倉時代荷田春満後撰集古今集遺教