先史地理学(読み)せんしちりがく(英語表記)prehistoric geography

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

先史地理学
せんしちりがく
prehistoric geography

先史時代の地理について研究する学問。歴史地理学に対応する。集落の存在と交通の問題を追究したり,貝塚の分布と海岸線の変化などを考えたり,先史時代の地理的環境の復元,あるいは先史時代の地域性の把握などがその目標となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android