先縄文文化(読み)せんじょうもんぶんか

精選版 日本国語大辞典の解説

せんじょうもん‐ぶんか ‥ブンクヮ【先縄文文化】

〘名〙 縄文時代より前の文化の総称。土器を伴わない石器時代文化の意味で、先土器文化、無土器文化とも。昭和二四年(一九四九)の群馬県岩宿遺跡の発掘により、日本にも洪積世の文化が存在したことが判明。文化層(地質年代)と石器の組み合わせから、敲打器(こうだき)、刃器(じんき)、尖頭器、細石器の各文化期に編年される。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報