コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

光被 コウヒ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ひ〔クワウ‐〕【光被】

光が広く行きわたること。また、君徳などが広く世の中に行きわたること。
「開明の辺陬に、一日も早く―せんことを論ぜられたり」〈岡部啓五郎・開化評林〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうひ【光被】

( 名 ) スル
光が広くおおうこと。また、君徳などが広くゆきわたること。 「耶蘇教は…五大洲に-せんのみ/明六雑誌 18

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

光被の関連キーワード柳沢光昭岡崎槐陰本木良永黒川藩

光被の関連情報