コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四時 シイジ

デジタル大辞泉の解説

しい‐じ【四時】

しじ(四時)」の慣用読み

し‐じ【四時】

《慣用読みで「しいじ」とも》
1年の四つの季節、春夏秋冬の総称。四季。
1か月中の四つの時。晦(かい)・朔(さく)・弦・望。
一日中の4回の座禅。黄昏(こうこん)(午後8時)・後夜(ごや)(午前4時)・早晨(そうじん)(午前10時)・晡時(ほじ)(午後4時)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しいじ【四時】

「しじ(四時)」の慣用読み。

しじ【四時】

春・夏・秋・冬をいう。四季。しいじ。 「頂には-雪あり/日本風景論 重昂
朝・昼・夕・夜の四つの時。しいじ。
一か月中の晦かい・朔さく・弦げん・望ぼうの四つの時。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

四時の関連キーワード二九時五九分五九秒(三〇時制)三時座禅・三時坐禅熊本県熊本市東区七つ下がりの雨日本風景論七つ下がり新撰朗詠集千載佳句本朝麗藻関根痴堂広田精知遠山雲如来向かふ石川愛子四時座禅春夏秋冬結城凡鳥大原其戎稲津祇空時めかす

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四時の関連情報