コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

克する/剋する コクスル

デジタル大辞泉の解説

こく・する【克する/×剋する】

[動サ変][文]こく・す[サ変]
五行の運行で、相克する。また、二つのものが対立して互いに争う。
「両性の相(あい)―・するような家庭は」〈藤村新生
負かす。しのぐ。
「良人を―・する腕前にかけては」〈獅子文六自由学校

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

克する/剋するの関連キーワードバッハ(Johann Sebastian Bach)ロスミーニ・セルバーチオッフィチーナジェファーズサンネムーセ経済連携協定織田作之助ノバーリス服部之総運送契約ブーバー社会革命物語文学EPA王廷相公教育超克慣習忠誠

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android