コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

克己復礼 コッキフクレイ

デジタル大辞泉の解説

こっき‐ふくれい〔コクキ‐〕【克己復礼】

《「論語顔淵から》自制して礼儀を守るようにすること。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こっきふくれい【克己復礼】

〔論語 顔淵
自分の欲望をおさえて、礼儀にかなった行動をとること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の克己復礼の言及

【克己】より

…儒教の修養法。《論語》顔淵篇に〈子(し)曰(いわく),克己復礼を仁となす〉とあるのにもとづく。〈克己復礼〉は古い訓では,わが身をつつしんで礼をふみ行う,と訓(よ)むが,南宋の朱熹(しゆき)は,〈己〉を私欲(エゴイズム)とし〈礼〉を天理(本来的に人に備わる道徳性)が美的に分節されたものとし,私欲を克服して天理に復帰すること,と解釈する。…

【仁】より

…家族愛や愛国心は必ずしも人類愛と相いれるものではないことからの批判である。 また孔子は人間が社会的存在であるとの認識と相まって,〈克己復礼〉すなわち己のわがままにうちかって,社会的規範たる礼に従うことが仁だとも説く。性善説を唱える孟子は墨子の兼愛を自己の親と他人の親とを区別しない〈禽獣の愛〉と攻撃しつつ,孔子の仁説を発展させる。…

※「克己復礼」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

克己復礼の関連キーワード己に克ち礼に復る克己行動欲望

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android