礼節(読み)レイセツ

大辞林 第三版の解説

れいせつ【礼節】

社会生活の秩序を保つために必要とされる行動・作法。礼儀。 「衣食足りて-を知る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

れい‐せつ【礼節】

〘名〙 礼儀と節度。礼儀の作法。礼法。また、礼儀。礼。
※続日本紀‐慶雲四年(707)一二月辛卯「斯則所在官司不其次、自忘礼節之所致也」 〔礼記‐儒行〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の礼節の言及

【作法】より

…これらの点も含めて,概して作法は,個人の日常生活の,意識にのぼることの少ない部分について,社会が及ぼそうとする統制であるといえる。【野村 雅一】
[中国]
 中国語で〈作法〉といえば,文章や物の作り方,事柄の処理の仕方を言い,エチケットにあたるのは〈礼節〉や〈礼貌〉という言葉である。中国では,礼儀作法は単なる美的しぐさではなく,〈礼〉という広大な体系の一環に組み込まれていた。…

※「礼節」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

礼節の関連情報