コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

免所居官 めんしょきょかん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

免所居官
めんしょきょかん

大宝律,養老律にみえる有位者に対する付加刑免官よりもさらに軽度な犯罪に科され,「居ル所ノ一官」 (官位勲位とを帯している場合は官位のほう) を削る刑。免所居官者は1年ののちに先位1等を降して叙せられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

めん‐しょきょかん〔‐シヨキヨクワン〕【免所居官】

に規定されていた刑。有位有官者に対する付加刑で、祖父母・父母を看病しなかった場合などに位階を免じた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

免所居官の関連キーワード大宝律解官除名

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android