コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

児童語 じどうご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

児童語
じどうご

児童に特有の単語や表現法をさす。児童が使う語のほか,おとな児童に話しかけるときに用いる語,言葉遊びなども含められる。児童の用いる言語を一つの体系としてとらえ,それがどのように発達していくかという,いわゆる言語習得の過程の研究が,言語学発達心理学で近年盛んになりつつある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

児童語の関連キーワード実験学校父称妖怪拳万

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android