社会福祉施設(読み)しゃかいふくししせつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「社会福祉施設」の解説

社会福祉施設
しゃかいふくししせつ

市町村,社会福祉法人およびこれら以外の (国および都道府県を含まず) が,施設を必要とする第1種社会福祉事業を経営するにあたって設置する施設。設置者は施設の設備の規模,構造,被援護者などに対する処遇について必要とされる最低基準を遵守しなければならず,適合しないとされたときは当該事業経営者は改善命令を受ける。施設には専任の管理者をおかなければならない。なお以上のことは,他の法律によって規制を受けている施設については適用されない (社会福祉事業法 57~70) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「社会福祉施設」の解説

しゃかいふくし‐しせつ シャクヮイ‥【社会福祉施設】

〘名〙 社会福祉事業のための施設。生活保護法による保護施設、児童福祉法による児童施設、老人福祉法による老人ホーム、その他保育所、老人福祉センター、点字図書館など。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android