コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大博士 だいはかせ

大辞林 第三版の解説

だいはかせ【大博士】

学問上功績のある者に与えられた上級の学位。1887年(明治20)制定。98年廃止。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の大博士の言及

【学位】より

…この前年には帝国大学が創立され,その中に大学院がおかれることになった。その大学院の修了者または学術上の功績の顕著な者を,文部大臣が帝大評議会に推薦して,博士学位を与える(授与権者も文部大臣)という制度で,博士の会議の議をへて大博士も授ける,というものであった。これにともない,学士号はたんなる称号となり,学位ではなくなった(ただし,大博士号を授けられる者はなく,空文に終わった)。…

※「大博士」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

大博士の関連キーワード佐藤尚中(さとうしょうちゅう)グレゴリウス[ナジアンズ]ブラッドワーディンアグネス チャンヒエロニムス大日堂舞楽駒田 好洋福原麟太郎箕作 麟祥駒田好洋平田銕胤西平守孝佐川真人相馬芳枝吉川一義岡本佳男山本雅之佐藤尚中森和俊許率母

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大博士の関連情報