コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入神 ニュウシン

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐しん〔ニフ‐〕【入神】

技術が上達し、人間わざとは思えない境地に達すること。「入神の技(ぎ)」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

にゅうしん【入神】

静岡の日本酒蔵元は「鈴木酒造」。現在は廃業。蔵は浜松市西区篠原町にあった。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

大辞林 第三版の解説

にゅうしん【入神】

技能が上達し、人間わざと思えないような、すぐれた域に達すること。 「 -の技」 「術は屈せざる練磨に由りて上達-す/欺かざるの記 独歩

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入神の関連キーワードガーランド(Judy Garland)デルフォイ乳・入・柔マイナデス柳生宗冬ピュチア相馬御厨ごみそ梓巫女練磨金生じわ口入霊媒

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android