コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入神 ニュウシン

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐しん〔ニフ‐〕【入神】

技術が上達し、人間わざとは思えない境地に達すること。「入神の技(ぎ)」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

にゅうしん【入神】

静岡の日本酒蔵元は「鈴木酒造」。現在は廃業。蔵は浜松市西区篠原町にあった。

出典|講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて | 情報

大辞林 第三版の解説

にゅうしん【入神】

技能が上達し、人間わざと思えないような、すぐれた域に達すること。 「 -の技」 「術は屈せざる練磨に由りて上達-す/欺かざるの記 独歩

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

入神の関連キーワードガーランド(Judy Garland)デルフォイ乳・入・柔マイナデス柳生宗冬ピュチア相馬御厨梓巫女ごみそ霊媒じわ口入金生練磨

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

入神の関連情報