コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

入貢 ニュウコウ

デジタル大辞泉の解説

にゅう‐こう〔ニフ‐〕【入貢】

[名](スル)外国から使節が貢物を持って来ること。「入貢船」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

にゅうこう【入貢】

( 名 ) スル
外国から使節が貢ぎ物を持って来ること。 「六十五年任那-す/新聞雑誌 40

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

入貢の関連キーワード安土桃山時代(年表)文禄・慶長の役原田喜右衛門英祖(沖縄)安土桃山時代クルタナガラ原田孫七郎元寇・元冦二十六聖人琉球貿易室利仏誓室町時代与湾大親一山一寧中島広足永享条約足利義満倭の五王沮渠蒙遜応永条約

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android