コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

全日本金属鉱山労働組合連合会 ぜんにほんきんぞくこうざんろうどうくみあいれんごうかい

百科事典マイペディアの解説

全日本金属鉱山労働組合連合会【ぜんにほんきんぞくこうざんろうどうくみあいれんごうかい】

略称は全鉱。1947年結成の金属鉱山労働組合の連合体。総評(日本労働組合総評議会)に加盟。1949年国際自由労連の結成に参加。産業合理化に伴い弱体化し,1982年解散。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の全日本金属鉱山労働組合連合会の言及

【政策転換闘争】より

…合理化の生み出す結果に対して労働現場で抵抗闘争を組むだけでは限界があるとして,国民共通の課題を掲げて政府・資本の合理化政策そのものの変更を求めようとする運動である。もともと,石炭産業の合理化に抗する炭労の社会化闘争に発し,全鉱(全日本金属鉱山労働組合連合会,1947結成)の鉱業政策確立闘争,国労,全逓,全電通による国民のための公共企業体をめざす運動などの展開をみることとなり,これらの単産の属する総評もまた企業内における抵抗闘争を基盤とした政転闘争を推進すべきことを主張した。この運動は,独占支配の構造を変革していくために政転闘争を推進しようという日本社会党の構造改革の提唱と相まって60年代前半の潮流となった。…

※「全日本金属鉱山労働組合連合会」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

全日本金属鉱山労働組合連合会の関連キーワード政策転換闘争沢田 政治原口幸隆略称

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android