コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八尾空港 ヤオクウコウ

2件 の用語解説(八尾空港の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

やお‐くうこう〔やをクウカウ〕【八尾空港】

大阪府八尾市にある空港。設置・管理者は国土交通大臣。昭和35年(1960)開港。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

八尾空港

JR大阪駅南東約20キロの住宅街にあり、面積は約70ヘクタール。滑走路は交差型で1490メートルと1200メートルの2本。定期便は就航しておらず、陸上自衛隊中部方面航空隊や大阪府警、大阪市消防局、民間の遊覧飛行用のヘリコプターが利用している。年間の発着回数は約4万回。終戦直後は米軍に接収され、現在は国土交通省が管理している。

(2013-06-07 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

八尾空港の関連情報