コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八文字 ハチモンジ

デジタル大辞泉の解説

はち‐もんじ【八文字】

「八」という字。また、その字の形。
遊女が揚屋入りする際などの歩き方。内八文字と外八文字がある。
江戸初期の男伊達などの風俗で、大股に足を外側に開いて歩く歩き方。
「胸をつき出し、足を―に踏み」〈戴恩記・上〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はちもんじ【八文字】

「八」の字の形。 「 -のひげ」
遊女が揚屋入りする時の歩き方。内八文字と外八文字がある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

八文字の関連情報