八溝県立自然公園(読み)やみぞけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

八溝県立自然公園
やみぞけんりつしぜんこうえん

栃木県北東部,大田原市那珂川町那須町にまたがり,八溝山地から那珂川西岸を占める自然公園。面積 69.18km2。 1971年指定。那珂川の清流とその流域の田園風景は美しく,那須国造碑 (国宝) ,雲巌寺など歴史的文化遺産の多いことが特色。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android