コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那珂川町 なかがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

那珂川〔町〕
なかがわ

福岡県北西部,福岡市の南に接する町。 1956年岩戸 (いわど) ,安徳 (あんとく) ,南畑 (みなみはた) の3村が合体して町制。主産業は米作那珂川の上流に南畑ダムがあり,付近は筑紫耶馬渓として知られる景勝地で,脊振雷山県立自然公園に属する。北部の JR博多南駅周辺は新幹線基地となっている。福岡市への通勤者が多い。那珂川に沿って国道 385号線が通じる。面積 74.95km2。人口 5万4(2015)。

那珂川〔町〕
なかがわ

栃木県東部,八溝山地の西斜面にある町。那珂川が西部を貫流し,東で茨城県に接する。 2005年馬頭町と小川町が合体。古くから開けた土地で,奈良・平安時代には産金地として知られた。那珂川左岸の馬頭は中世水戸藩の支配地で,江戸時代はタバコ集散地として繁栄した。農業は米作が主で,タバコやコンニャクイモの栽培,畜産も行なわれる。北部の小砂 (こいさご) では小砂焼と呼ばれる陶器を産する。那珂川の河岸段丘上を中心に史跡が点在し,唐御所横穴那須官衙遺跡那須小川古墳群 (駒形大塚古墳,吉田温泉神社古墳群,那須八幡塚古墳群) ,那須神田城跡はいずれも国の史跡に指定。町域の一部は八溝県立自然公園に属する。国道 293号線,294号線,461号線が通る。面積 192.78km2。人口 1万6964(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

那珂川町の関連キーワード福岡県筑紫郡那珂川町中原観晴が丘栃木県那須郡那珂川町大山田下郷栃木県那須郡那珂川町大山田上郷福岡県筑紫郡那珂川町観晴が丘栃木県那須郡那珂川町北向田福岡県筑紫郡那珂川町王塚台栃木県那須郡那珂川町大那地福岡県筑紫郡那珂川町片縄北福岡県筑紫郡那珂川町市ノ瀬福岡県筑紫郡那珂川町不入道福岡県筑紫郡那珂川町上梶原福岡県筑紫郡那珂川町片縄東福岡県筑紫郡那珂川町片縄西福岡県筑紫郡那珂川町中原東福岡県筑紫郡那珂川町南面里福岡県筑紫郡那珂川町五ケ山栃木県那須郡那珂川町浄法寺栃木県那須郡那珂川町東戸田福岡県筑紫郡那珂川町五郎丸福岡県筑紫郡那珂川町下梶原

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

那珂川町の関連情報