コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

那須国造碑 なすのくにのみやつこのひ

6件 の用語解説(那須国造碑の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

那須国造碑
なすのくにのみやつこのひ

栃木県大田原湯津上笠石神社にある奈良時代の石碑。碑石はおおむね高さ 1.2m,幅 0.5m,厚さ 0.4mの長方形花崗岩で,その一面に8行 19字詰,152字の碑文が彫られている。唐の永昌1 (689,持統3) 年に評督 (→ ) に任じられた那須直韋提 (なすのあたいいで) が庚子年 (700,文武4) に没し,意斯麻呂 (おしまろ) らが韋提のために建てた碑であることが記されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

なすのくにのみやつこ‐の‐ひ【那須国造碑】

栃木県大田原市の笠石神社にある古碑。文武天皇4年(700)に没した那須国造韋提(いで)の徳をたたえて建てたもの。古代三碑の一。なすこくぞうひ。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

那須国造碑【なすこくぞうのひ】

栃木県大田原市にある古碑。碑文によれば,700年に死んだ那須国造韋提(いで)の遺徳をたたえ意斯麻呂(おしまろ)が建てたもの。碑石は花コウ岩,上に石をのせるので笠石(かさいし)ともいい,笠石ともで総高147.3cm。
→関連項目徳川光圀

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

なすのくにのみやつこひ【那須国造碑】

栃木県那須郡湯津上村大字湯津上の笠石神社境内にある古碑で,700年(文武4)に没した那須直韋提(なすのあたいいで)の頌徳碑。長らく草むらの中に埋没していたが,1676年(延宝4)僧円順,庄屋大金重貞らによって発見され,83年(天和3)徳川光圀の知るところとなり世に現れた。形状から笠石碑とも呼ばれ,総高147.3cm,花コウ岩の角柱の一面を平滑にし,1行19字,8行152字が整然と刻まれ,文章も格調高い漢文体。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

なすこくぞうひ【那須国造碑】

栃木県大田原市の笠石神社にある古碑。700年に没した那須直あたい韋提いでの頌徳のために建立されたもの。日本三古碑の一。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国指定史跡ガイドの解説

なすのくにのみやつこのひ【那須国造碑】


栃木県大田原市湯津上にある古碑。那珂(なか)川右岸の段丘上、笠石神社の境内に神体として祀られている。高さ148cmの花崗岩製で、碑文が刻まれた石碑の上に笠状の石が載せられていることから、笠石と呼ばれている。那須国造で700年(文武天皇4)に亡くなった那須直韋提(なすのあたいいで)の事績を顕彰するために、息子と思われる意斯麻呂(おしまろ)らによって建立された。19字ずつ8行に刻まれた文字は、中国の六朝時代風の書体である。石碑は江戸時代になって発見され、領主であった水戸光圀(みつくに)が笠石神社の創建と碑の保護を命じたもので、1952年(昭和27)に国宝に指定された。多賀城碑(宮城県)、多胡碑(たごのひ)(群馬県)とともに、日本三古碑の一つに数えられている。JR東北新幹線ほか那須塩原駅から大田原市営バス「笠石神社前」下車、徒歩すぐ。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
この内容は執筆時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の那須国造碑の言及

【那須国造碑】より

…栃木県那須郡湯津上村大字湯津上の笠石神社境内にある古碑で,700年(文武4)に没した那須直韋提(なすのあたいいで)の頌徳碑。長らく草むらの中に埋没していたが,1676年(延宝4)僧円順,庄屋大金重貞らによって発見され,83年(天和3)徳川光圀の知るところとなり世に現れた。形状から笠石碑とも呼ばれ,総高147.3cm,花コウ岩の角柱の一面を平滑にし,1行19字,8行152字が整然と刻まれ,文章も格調高い漢文体。…

※「那須国造碑」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

那須国造碑の関連キーワード栃木県大田原市荒井栃木県大田原市岡栃木県大田原市片府田栃木県大田原市川田栃木県大田原市佐良土栃木県大田原市中田原栃木県大田原市前田栃木県大田原市湯津上湯津上〈村〉栃木県大田原市余瀬

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

那須国造碑の関連情報