コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

八隅 ヤスミ

デジタル大辞泉の解説

や‐すみ【八隅】

《枕詞「やすみしし」の「やすみ」を、万葉集で「八隅」と表記したものがあるところから》天皇の統治する国の四方八方のすみずみ。
「天の下―の中にひとりますしまの大君万代までに」〈夫木・三六〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やすみ【八隅】

〔枕詞「やすみしし」の「やすみ」に、万葉集で「八隅」と表記したことから生まれた語〕
四方八方のすみ。すみずみ。 「 -しるなをのがれて/新古今 仮名序

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

八隅の関連キーワードルイス‐ラングミュアの原理コッセルの原子価理論リチャード アベック八隅知し・安見知しオクテット理論ラングミュアシジウィックオクテット十八電子則原子価論化学結合田尻梅翁天の下仮名序ルイス八隅説

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android