コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

其処所 ソコドコロ

デジタル大辞泉の解説

そこ‐どころ【×処所】

[名](あとに打消しの語を伴って用いる)それどころ。
「娘は―で無いから頻りに迫る」〈風葉青春
[代]中称の指示代名詞。
どこそこの所。
「―ともなくいみじく苦しくし給ひて」〈・若菜下〉
そのところ。その点。
「―はあなたのお取持故、お取結びにならぬと申す事もござりますまいが」〈伎・四十七石忠矢計〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

そこどころ【其処所】

( 名 )
〔下に打ち消しの表現を伴う〕 その程度(ではない)。それどころ。 「ああ、もし〱、お前のお頼みだが、-ぢやあござりませぬ/歌舞伎・四谷怪談」
( 代 )
指示代名詞。
そのところ。 「 -ともなく、いみじく苦しくて/源氏 若菜下
どこそこの所。 「教へやらむも-とも覚えぬうちに/宇津保 俊蔭

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android