内科画廊(読み)ないかがろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1963年からほぼ1年間だけ活動した,60年代の美術の一つの中心を形成した画廊。新橋駅前の宮田内科診療所を,宮田国男が貸画廊に変えて内科画廊を設立。ハイレッドセンター高松次郎中西夏之赤瀬川原平をはじめとし,三木富雄篠原有司男小野洋子,あるいは飯村隆彦大林宣彦といった映像作家らの個展やイベントを開催。 64年6月,「大パノラマ展」と称するハイレッドセンターによるクロージング・イベントによって廊した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アルコール依存症

飲酒によって一時的に、不安や緊張感、気分の落ち込みなどが緩和されるが、次第に飲まずにはいられない精神状態になり、同じような酔いを得るための飲酒量が増大していく(耐性)。身に付いてしまった大量頻繁な飲酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android