コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内科画廊 ないかがろう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

内科画廊
ないかがろう

1963年からほぼ1年間だけ活動した,60年代の美術の一つの中心を形成した画廊。新橋駅前の宮田内科診療所を,宮田国男が貸画廊に変えて内科画廊を設立。ハイレッドセンター高松次郎中西夏之赤瀬川原平をはじめとし,三木富雄篠原有司男小野洋子,あるいは飯村隆彦大林宣彦といった映像作家らの個展やイベントを開催。 64年6月,「大パノラマ展」と称するハイレッドセンターによるクロージング・イベントによって閉廊した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

内科画廊の関連キーワード刀根康尚

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android