コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内藤政苗 ないとう まさみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

内藤政苗 ないとう-まさみつ

1741-1802 江戸時代中期の大名。
寛保(かんぽう)元年5月19日生まれ。内藤政里の長男。延享3年上野(こうずけ)(群馬県)安中藩主内藤家3代となり,寛延2年三河(愛知県)挙母(ころも)藩主内藤家初代。2万石。幕命で築城を計画したが,矢作(やはぎ)川の氾濫(はんらん)や負担増に反対する一揆(いっき)などで工事は完成しなかった。享和2年2月28日死去。62歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

内藤政苗の関連キーワード内藤学文挙母藩寛保

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android