コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

内部細胞塊 ナイブサイボウカイ

デジタル大辞泉の解説

ないぶ‐さいぼうかい〔‐サイバウクワイ〕【内部細胞塊】

inner cell mass》哺乳類の発生の初期の段階で、胚盤胞の内部に形成される細胞群のこと。外側の細胞は胎盤になり、この内部の細胞塊が生物の本体となる。これを取り出して培養することでES細胞を樹立することができる。ICM

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

内部細胞塊の関連キーワード胚性幹細胞(ES細胞)人工多能性幹細胞胚性幹細胞ES 細胞幹細胞体柄

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android