再見(読み)さいけん

精選版 日本国語大辞典「再見」の解説

さい‐けん【再見】

〙 同じものをもう一度見ること。
万葉(8C後)五・七九四・右詩序文「泉門一掩 無再見
※当風連歌秘事(1542)「一通り見て其うち面白き所の耳近なるを再見して覚侍れば、自見ばかりにても用に立つべき也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「再見」の解説

さい‐けん【再見】

[名](スル)同じものをもう一度見ること。見直すこと。「日本文化を再見する」

ツァイチエン【再見】

[感]《〈中国語〉》さようなら。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

李下に冠を正さず

《スモモの木の下で冠をかぶりなおそうとして手を上げると、実を盗むのかと疑われるから、そこでは直すべきではないという意の、古楽府「君子行」から》人から疑いをかけられるような行いは避けるべきであるというこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android