コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冒険ダン吉

デジタル大辞泉プラスの解説

冒険ダン吉

島田啓三による漫画作品(絵物語)。南洋の島に漂流した少年が、現地人の王様として君臨する物語。『少年倶楽部』1933年6月号~1939年7月号に連載。講談社全3巻。第29回(2000年度)日本漫画家協会賞 選考委員特別賞受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

冒険ダン吉 ぼうけん-ダンきち

島田啓三(けいぞう)の漫画「冒険ダン吉」の主人公。
昭和8年から14年まで「少年倶楽部(クラブ)」に連載された。黒ネズミのカリ公と南の島に流れついた少年ダン吉が,王様となって王国を建設する。「のらくろ」とならんで子供の人気者となった。戦後,日本の南進論とむすびついた漫画という批判もうけた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

冒険ダン吉の関連キーワードエマニュエル モリ島田 啓三少年クラブ中島 菊夫島田啓三

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android