冠動脈形成術(読み)かんどうみゃくけいせいじゅつ

生活習慣病用語辞典の解説

冠動脈形成術

PTCA (Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty)。冠動脈 (心臓に酸素や栄養分を運ぶ血管) の狭くなった箇所を風船 (バルーン) で広げる手術のことです。局所麻酔で、足の付け根の太い動脈から、風船のついたカテーテルを心臓まで入れて行います。

出典 あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冠動脈形成術の関連情報