コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冠動脈形成術 かんどうみゃくけいせいじゅつ

生活習慣病用語辞典の解説

冠動脈形成術

PTCA (Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty)。冠動脈 (心臓に酸素や栄養分を運ぶ血管) の狭くなった箇所を風船 (バルーン) で広げる手術のことです。局所麻酔で、足の付け根の太い動脈から、風船のついたカテーテルを心臓まで入れて行います。

出典 あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)生活習慣病用語辞典について 情報

冠動脈形成術の関連キーワード老化にともなう循環器の病気と症状風船療法(バルーン療法)バルーンカテーテル無症候性心筋虚血心筋梗塞(症)アスピリン非薬物療法再灌流療法血管内治療心筋梗塞ステントCABGPTCA心不全狭心症

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

冠動脈形成術の関連情報