コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

冬葵 フユアオイ

デジタル大辞泉の解説

ふゆ‐あおい〔‐あふひ〕【冬×葵】

アオイ科の多年草。高さ60~90センチ。葉は手のひら状に五つに裂けていて、長い柄があり、互生する。春から秋まで、葉の付け根に淡紅色の花が集まって咲く。中国の原産。種子を漢方で利尿剤にする。あおい。 冬》

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ふゆあおい【冬葵】

アオイ科の多年草。アジアの亜熱帯・温帯に自生。古く日本に渡来し、種子を薬用、葉を食用とした。茎は直立し、高さ約80センチメートル。葉は円心形で浅く五裂する。春から秋まで、葉腋に小さい淡紅色の五弁花をつける。アオイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

冬葵 (フユアオイ)

学名:Malva verticillata var.verticillata
植物。アオイ科の多年草,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

冬葵の関連キーワードフユアオイアオイ亜熱帯葉腋温帯

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android