コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西江 せいこう

4件 の用語解説(西江の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西江
せいこう

「シー (西) 江」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

西江【せいこう】

中国,華南地方最大の河川である,珠江の最大の分流。広東省内を流れる区間の呼称。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

せいこう【西江 Xī jiāng】

中国南部,華南地区を流れる川。珠江の本流。上流は南盤江で,雲南省沾益(せんえき)県の馬雄山に源を発し,貴州省と広西チワン(壮)族自治区の省境で北盤江と合流して紅水河となる。それより南東に流れて,広西チワン族自治区象州県の石竜付近で柳江を合わせた後,黔江(けんこう)と呼ばれ,桂平で鬱江を合わせてからは潯江(じんこう)と呼ばれる。さらに梧州で桂江を合わせ,広東省に入ってはじめて西江と呼ばれる。高要県の羚羊峡を過ぎて珠江三角州に入り,三水で北江と通じる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

西江
せいこう / シーチヤン

中国南部の大河、珠江(しゅこう)水系の本流の部分名。広西チワン族自治区の東端にある梧州(ごしゅう)市で桂江(けいこう)と合流したのちの下流の部分をさす。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の西江の言及

【広東[省]】より

…省都は広州市。雲貴高原に源を発する西江の流域を中心とする華南の東部を占め,南は南シナ海に臨み,雷州半島からトンキン湾岸地域を含んでベトナムと境する。長江(揚子江)流域を中心とする華中とは,数条の並行する山嶺からなる南嶺を分水界とし,北は湖南省,江西省,東は福建省,西は西江流域の広西チワン族自治区に接する。…

【広西チワン族自治区】より

…辛亥革命後は広西軍閥の支配下にあったが,1949年解放され,52年まず広西西部にチワン族の自治を尊重して桂西チワン族自治区が成立し,58年には広西省全区が自治区に再編成された。
[自然]
 珠江(西江)中流地域を占め,その北西部は雲貴高原南部に属し,それから東にかけて苗嶺が貴州・湖南両省との境界を走る。地勢は広東省よりも高く,大部分が丘陵・山地で,北西から南東に向かってしだいに低くなる。…

※「西江」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

西江の関連キーワード浅川磐井川三合会ロアール川蜀江南支谷沢川留萌川アムール[川]白ナイル[川]

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西江の関連情報