コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

出国 シュッコク

デジタル大辞泉の解説

しゅっ‐こく【出国】

[名](スル)国を出ること。外国へ行くこと。「ひそかに出国する」「出国手続き」⇔入国
[補説]日本の入国管理制度では、本邦外の地域に赴く意図をもって日本の領域領海領空)から外に出ることをいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅっこく【出国】

( 名 ) スル
国内を出て外国へ行くこと。 ⇔ 入国 「 -手続き」 「隠密に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の出国の言及

【出入国管理】より

…名称も〈出入国管理及び難民認定法〉(1982公布)となった。
[現行制度]
 同法は,本邦に入国し,または本邦から出国するすべての人の出入国の公正な管理について規定することを目的とする(1条)ので,国民と外国人双方の出入国が対象となる。出国する日本国民は,有効な旅券を所持し,旅券に出国の証印をうけなければならず(60条),帰国する者は,有効な旅券を所持し,帰国の証印をうけなければならない(61条)。…

※「出国」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

出国の関連キーワード出入国管理および難民認定法デューティーフリーショップ出入国管理及び難民認定法ジャクソン=バニク条項訪日外国人消費動向調査N. アルカラ・サモラエアポートタックス青森県民と海外旅行今回の最高裁判決周辺通過上陸許可国際観光旅客税ランドピープルコワレフスカヤ出入国審査官ベルリンの壁出入国カード震災後の出国周辺通過上陸儀保 蒲太金嬉老事件

出国の関連情報