コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

切部桃隣 きりべ とうりん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

切部桃隣 きりべ-とうりん

1696-1777* 江戸時代中期の俳人。
元禄(げんろく)9年生まれ。幕臣。初代太白堂の天野桃隣の門人。明和3年2代太白堂となった。安永5年12月19日死去。81歳。通称は作左衛門。別号に有図,五無庵,呉竹軒など。編著に「阿満安賀利(あまあかり)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

切部桃隣の関連キーワード太白堂桃隣(2代)石河積翠村田桃隣元禄俳人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android