コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民事裁判 ミンジサイバン

大辞林 第三版の解説

みんじさいばん【民事裁判】

裁判所が民事事件に関して行う裁判。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

民事裁判
みんじさいばん

一般的に私人間の具体的な生活関係に現れた原告対被告の対立する紛争につき、裁判所が法律的判断を与えて解決を図ること、または、その裁判をすることをいう。刑事裁判・行政裁判に対する概念であって、民事訴訟(判決手続)の裁判、強制執行、破産、非訟事件などの裁判を総称する。[内田武吉]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

民事裁判の関連キーワード金沢実政(かねさわさねまさ)司法修習生の兼職禁止弁護士費用等担保特約損害賠償命令制度日米地位協定攻撃防御方法強制執行権民事訴訟法民事裁判権教会裁判所治安判事大橋正春民事事件和久峻三判検交流二回試験目安裏判山田大策外交特権年寄名跡

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

民事裁判の関連情報