コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初折 ショオリ

デジタル大辞泉の解説

しょ‐おり〔‐をり〕【初折】

連歌・連句を書きつける懐紙の最初の一折(ひとおり)。横に二つに折り、折り目を下にして、その表裏に書く。

はつ‐おり〔‐をり〕【初折】

しょおり(初折)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょおり【初折】

連歌・連句で、懐紙の一枚目。百韻では、表に八句、裏に一四句、歌仙では、表に六句、裏に一二句しるす。

はつおり【初折】

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

初折の関連キーワード月の定座二十八宿世吉連歌名残の折端作り半歌仙五十韻一の折連歌歌仙初裏素裏百韻初表

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android