初級革命講座 飛竜伝

デジタル大辞泉プラスの解説

初級革命講座 飛竜伝

つかこうへいによる戯曲初演は劇団暫(しばらく)(1973年)。学生運動に参加し、いまだに革命の夢を持つ男性を主人公にした作品。1974年、第18回「新劇岸田戯曲賞(のちの岸田国士戯曲賞)の候補作品となる。その後大幅に内容が変更され、全共闘の女性委員長と、機動隊隊長との恋愛を織り込んだ『飛龍伝’90 殺戮の秋』が上演。「飛龍伝」シリーズの原点となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android