コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初音耳次郎 はつね みみじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

初音耳次郎 はつね-みみじろう

?-? 江戸時代中期の芸人。
安永7年(1778)の春,江戸の見世物で,耳から声をだして物を言ったり小唄をうたう奇芸を売り物にし評判になった。豊後(ぶんご)(大分県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

初音耳次郎の関連キーワード民主党強姦コンモドゥス縮小解釈QRコードエレウテリウス被害者リモネン(データノート)郵政総選挙二大政党制

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android