強姦(読み)ゴウカン

デジタル大辞泉の解説

ごう‐かん〔ガウ‐〕【強×姦】

[名](スル)暴力・脅迫などによって、強制的に婦女を犯すこと。暴行。⇔和姦

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ごうかん【強姦】

一般には暴行または脅迫によって婦女姦淫することをいう。
強姦罪
 刑法上,暴行または脅迫を用いて13歳以上の女子を淫した場合強姦罪として処罰される(刑法177条前段)。姦淫とは性交の意味である。刑は2年以上の有期懲役。女性の性的自由を侵害する罪であるが,その手段たる暴行・脅迫は相手方の反抗を完全に抑圧するものである必要はなく,その反抗を著しく困難にするものであれば足りる。13歳未満の女性については,青少年の性的保護の見地から,暴行・脅迫の有無を問わず姦淫によって本罪が成立する(177条後段)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ごうかん【強姦】

( 名 ) スル
男性が暴力や脅迫によって、また心神喪失などを利用し、女性の意思に反して性交すること。暴行。強淫。 ⇔ 和姦

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

強姦の関連情報