コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

利剣 リケン

デジタル大辞泉の解説

り‐けん【利剣】

鋭利なつるぎ。よく切れる刀剣。
仏語。煩悩(ぼんのう)や邪悪なものを打ち破る仏法智慧のこと。「弥陀の利剣

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

りけん【利剣】

切れ味の鋭い剣。
〘仏〙 煩悩ぼんのうや悪魔を打ち破る仏の智慧ちえ。 「降魔ごうまの-」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

利剣の関連キーワード俚・利・吏・履・理・痢・罹・裏・詈・里・離倶利迦羅竜王・俱利迦羅竜王尾上菊五郎(3代)色彩間苅豆鉛刀の一割不動明王犬飼石仏六師外道智慧の剣倶梨迦羅三昧耶形鶴屋南北縛の縄侮日吹毛放つ色悪

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android