コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前哨 ゼンショウ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐しょう〔‐セウ〕【前×哨】

軍隊が敵地の近くに停止するとき、警戒のために停止地点の前方に配置する部隊。また、その勤務

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

前哨

英国の作家アーサー・C・クラークのSF短編集(1953)。原題《Expedition to Earth》。表題作「前」は『2001年宇宙の旅』の原型。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

ぜんしょう【前哨】

敵陣近くの軍隊が、敵状を偵察したり敵の奇襲を防ぐために前方に配置する部隊。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

前哨の関連キーワードルイス・(ヘンリー) シャーボノー貧しいコンラートの一揆ジェームソン侵攻事件モンテリッジョーニアメリカス・カップ中国左翼作家聯盟シュルーズベリーマリアナ沖海戦俱利伽羅峠の戦オルドニョ2世イギリスの戦いパブロダール小宮山 明敏礪波山の戦いクリテリウムマクデブルク織田信長居館レキシントンシンクレアアメリカ杯

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前哨の関連情報