コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前哨 ゼンショウ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐しょう〔‐セウ〕【前×哨】

軍隊が敵地の近くに停止するとき、警戒のために停止地点の前方に配置する部隊。また、その勤務

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

前哨

英国の作家アーサー・C・クラークのSF短編集(1953)。原題《Expedition to Earth》。表題作「前」は『2001年宇宙の旅』の原型。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ぜんしょう【前哨】

敵陣近くの軍隊が、敵状を偵察したり敵の奇襲を防ぐために前方に配置する部隊。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

前哨の関連キーワードルイス・(ヘンリー) シャーボノー貧しいコンラートの一揆ジェームソン侵攻事件アメリカス・カップモンテリッジョーニ中国左翼作家聯盟イギリスの戦いオルドニョ2世マリアナ沖海戦俱利伽羅峠の戦小宮山 明敏礪波山の戦いマクデブルクパブロダールレキシントン織田信長居館ラトランドシンクレア小宮山明敏ヌサイビン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

前哨の関連情報