前田久吉(読み)まえだ ひさきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田久吉 まえだ-ひさきち

1893-1986 大正-昭和時代の実業家。
明治26年4月22日生まれ。大正11年「南大阪新聞」を創刊。昭和8年「日本工業新聞」(のち「産業経済新聞」)を創刊し社長となる。戦後同紙の東京進出を成功させた。28年参議院議員(当選2回,自民党)。32年日本電波塔社長として「東京タワー」をたてた。のち関西テレビ,大阪放送,日本国内航空などの会長。昭和61年5月4日死去。93歳。大阪出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の前田久吉の言及

【産経新聞】より

…産経新聞社発行の日刊紙。1933年6月,前田久吉が大阪で創刊した《日本工業新聞》が前身。42年10月,戦時期の新聞統合政策により愛知以西の業界紙を吸収し《産業経済新聞》となった。…

※「前田久吉」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android