コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田山英五郎 マエダヤマエイゴロウ

2件 の用語解説(前田山英五郎の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

まえだやま‐えいごろう〔まへだやまエイゴラウ〕【前田山英五郎】

[1914~1971]力士。第39代横綱。愛媛県出身。本名、萩森金松。優勝1回。引退後、年寄高砂(たかさご)。ハワイ巡業の実現など大相撲の国際化につとめ、初の外国人関取高見山を育てた。→第38代横綱照国 →第40代横綱東富士

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田山英五郎 まえだやま-えいごろう

1914-1971 昭和時代の力士。
大正3年5月4日生まれ。昭和4年初土俵。入幕わずか3場所で大関。9年半大関をつとめ,22年33歳で戦後初の横綱(39代)となる。優勝1回。高砂部屋をつぎ,ハワイ巡業の実現,外国人力士高見山の養成など大相撲の国際化につとめた。昭和46年8月17日死去。57歳。愛媛県出身。本名は萩森金松。年寄名は高砂浦五郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

前田山英五郎の関連キーワード関脇若い者安芸ノ海節男羽黒山政司控力士笠置山勝一玉ノ海梅吉名寄岩静男あんまちゃんこ番

前田山英五郎の関連情報