コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

照国万蔵 テルクニマンゾウ

2件 の用語解説(照国万蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

てるくに‐まんぞう〔‐マンザウ〕【照国万蔵】

[1919~1977]力士。第38代横綱。秋田県出身。本名、大野万蔵。旧姓、菅。昭和17年(1942)当時の最年少記録の23歳で横綱に昇進した。引退後、年寄荒磯を経て伊勢ヶ浜を襲名。→第37代横綱安芸ノ海 →第39代横綱前田山

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

照国万蔵 てるくに-まんぞう

1919-1977 昭和時代の力士。
大正8年1月10日生まれ。伊勢ケ浜部屋に入門し,昭和10年初土俵。17年23歳で38代横綱となり,十両,幕内,大関,横綱の昇進すべてに最年少記録を更新する。優勝2回。28年引退。36年年寄伊勢ケ浜をついだ。昭和52年3月20日死去。58歳。秋田県出身。旧姓は菅。本名は大野万蔵。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

照国万蔵の関連キーワード関脇若い者千代の山雅信控力士吉葉山潤之輔信夫山治貞玉ノ海梅吉増位山大志郎あんまちゃんこ番

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone