コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

前田辰雄 まえだ たつお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

前田辰雄 まえだ-たつお

1868-1935 明治-大正時代の畜産技術者。
明治元年11月18日生まれ。岩手県小岩井農場,宮内省下総(しもうさ)御料牧場などをへて,大正4年大分県畜産主任技師となる。豊後(ぶんご)牛の声価をたかめるため,牛の品種改良や販路拡張につくした。昭和10年11月28日死去。68歳。長門(ながと)(山口県)出身。山口農学校卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

前田辰雄の関連キーワード大正時代

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android