コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

剣の舞 ツルギノマイ

デジタル大辞泉の解説

つるぎ‐の‐まい〔‐まひ〕【剣の舞】

剣舞(けんぶ)」に同じ。
刀を振りまわして切りかかること。
「それこそ忽ち―」〈伎・心謎解色糸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉プラスの解説

剣の舞

旧ソ連の作曲家アラム・ハチャトゥリアンのバレエ音楽『ガイーヌ』中の管弦楽曲クルド人の戦いの踊りを表わしたもの。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

大辞林 第三版の解説

つるぎのまい【剣の舞】

剣舞けんぶ 」に同じ。
刀を振り回して切りかかること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

剣の舞の関連キーワードチェ・スンヒ(崔承喜)チチ ロドリゲスハチャトリヤンアルマ=タデマ秋辺 福太郎高田せい子寺原 伸夫鴻門の会藤簍冊子ガヤネー崔承喜大道芸葵衣

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

剣の舞の関連情報