コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

子路(読み)しろ(英語表記)Zi-lu

世界大百科事典 第2版の解説

しろ【子路 Zǐ lù】

前542‐前480
中国,春秋時代の人。孔子の門人で十哲の一人。魯の出身。姓は仲,名は由。子路は字である。もとは屠殺場をごろついていたやくざで,勇を好んで正義感が強く,直情径行であった。ときおり孔子に食ってかかるが,孔子はその率直さを愛したのか,教戒することばには,いつも親愛の情がこもっている。衛に仕えて大夫孔悝(こうかい)の荘園管理人となったが,衛の国に君位の争いが起こり,反乱の鎮定におもむいて,かえって殺された。【日原 利国

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

しろ【子路】

前542~前480) 中国、春秋時代、魯の学者。孔門十哲の一人。姓は仲、名は由、子路は字あざな。勇を好み、孔子に献身的に師事した。季路。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

子路
しろ
(前543―前481)

中国、春秋時代の士人。孔子の弟子。姓は仲(ちゅう)、名は由(ゆ)。子路は字(あざな)、また季路(きろ)とも。魯(ろ)の卞(べん)(山東省)の人。四科十哲の政事にあげられる。武勇に優れた勇士。豪毅(ごうき)かつ実直な人柄。その武才をもってつねに孔子を守護した。師に対しても率直に意見を述べ、孔子も子路の蛮勇や粗野をたしなめることが多いが、もっとも心の通い合った弟子といえよう。季氏の宰となり、のち衛(えい)の村、蒲(ほ)の大夫となったが、衛の(かいかい)の内乱で戦死。その死体は塩漬けにされ、孔子を悲しませた。[宇野茂彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android