コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

割(り)下水 ワリゲスイ

デジタル大辞泉の解説

わり‐げすい【割(り)下水】

地面を掘っただけの下水。
江戸時代から関東大震災のころまで、東京都墨田区本所にあった南北二つの掘り割りの称。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

割(り)下水の関連キーワード文々舎蟹子丸(初代)人情噺文七元結歌沢笹丸天野政徳葛飾北斎江戸時代下水道うた沢夜鷹

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android