コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤景光 かとう かげみつ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤景光 かとう-かげみつ

1513-1585 戦国-織豊時代の陶工。
永正(えいしょう)10年生まれ。加藤景春の3男。尾張(おわり)(愛知県)瀬戸の人。天正(てんしょう)2年(1574)美濃(みの)(岐阜県)土岐郡久尻にうつり,窯をひらく。久尻窯の祖とされる。のち僧となり,清安寺にはいった。天正13年8月11日死去。73歳。通称は市右衛門,与三兵衛。号は春厚。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

加藤景光の関連キーワード加藤景延加藤景増永正陶工

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android