コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

加藤直泰 かとう なおやす

1件 の用語解説(加藤直泰の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

加藤直泰 かとう-なおやす

1615-1682 江戸時代前期の大名。
元和(げんな)元年生まれ。伊予(いよ)(愛媛県)大洲(おおず)藩主加藤貞泰(さだやす)の次男。父の遺領から1万石を分与され,元和9年伊予新谷(にいや)藩主加藤家初代となる。分与をめぐって大洲藩主をついだ兄泰興(やすおき)との紛争がつづき,寛永16年にようやく合意した。歌道をたしなんだ。天和(てんな)2年1月5日死去。68歳。通称は織部。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

加藤直泰の関連キーワードクライアー本阿弥光悦元和人形浄瑠璃増田与兵衛鉄眼浮世草子楠流智積院水口藩

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone