加養(読み)カヨウ

デジタル大辞泉の解説

か‐よう〔‐ヤウ〕【加養】

[名](スル)
病気を治すように努めること。養生をすること。
「病気とあれば鬱悒(いぶせく)とも緩々(ゆるゆる)―して行かるるがよい」〈露伴・いさなとり〉
生活のめんどうをみること。扶養。
「汝(なんじ)宜(よろし)く母子を扶助―すべし」〈織田訳・花柳春話

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かよう【加養】

( 名 ) スル
養生すること。摂養。 「御-下さい」
やしなうこと。扶養。 「汝宜く母子を扶助-すべし/花柳春話 純一郎

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android