劫初(読み)ゴウショ

精選版 日本国語大辞典の解説

ごう‐しょ ゴフ‥【劫初】

〘名〙 (古くは「こうしょ」とも) 仏語。の初め。この世の初め。成劫(じょうごう)のはじめ。⇔劫末
※康頼宝物集(1179頃)上「劫初より已来父を殺す悪王は一万八千人たりと云へとも」 〔勝鬘経‐摂受章〕

こっ‐しょ【劫初】

〘名〙 世の始まり。天地開闢(かいびゃく)。ごうしょ。
※雑談集(1305)六「劫初(コッショ)の時、六斎の日」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android